言霊の幸わう国

脳力アップ!

 痩せたいというのは、(特に)女性の永遠のテーマだ。
 そんなよくある話題をY嬢としていたとき、少年隊のヒガシが「セリフを覚えたり、頭を使っているときほど体脂肪が減る」と言っていたという話を聞いた。
 ほんまかいなと思ったけれど、脳が司るものの質や量を考えたら、それもありうるかもと思い直した。
 そこで、少し前に読んだ雑誌で「脳力アップ」について書かれていた記事を思い出した。
 そこには脳は使えば使うほどよくなるので、脳の機能を効率よく高めるためのトレーニングをしてみようといろんな方法が掲載されていた。
 例えば・・・。

・利き手でない方の手で携帯メールを打つ
・帰宅するときのルートを変えてみる
・食事のメニューを1秒以内に決める
・鼻をつまんでコーヒーを飲む
・苦手な人とご飯を食べてみる
・ポケットの中の10円玉と100円玉を感触だけで分ける

 どれも脳の普段使わない部分を動かそうとするものだ。
 いかに脳を活性化させるかがポイントなので、少しストレスを感じることは緊張感につながるので脳へはいい影響を与えるらしい。

 なるほどと感心した。
 この記事を読んでから、急いでいないとき携帯のメールは左手で打つようになった。
 初めはイイッ~! となるけれど、できなかったことができるようになるとすんなりストレスは解消される。
 新鮮なものを自分に取り入れるためには、そのくらいのリスクは不可欠なのだ!

 脳細胞は再生しないというのが今までの常識だったけれど、最近の研究で脳内の一部では新しい細胞が作られることが判明したということ。
 頭がシャキッと動く日は体も軽い。そんな若々しい脳を作るために、みなさんも脳力アップのトレーニングをしてみましょ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-05-29 00:21 | 一日一言 | Comments(0)