言霊の幸わう国

すきなうた

 会いたいなあ、と部屋で何度もひとりごとを口にした。
 今日は会えるかもしれないと思っていたけれど会えなくて、会いたいという思いはじわりじわりと湧いてくる。
 でも一方で、会うということはいよいよチョコを渡すということで、少し及び腰になる自分がいる。
 きっと、明日は1日、この終わらない思考反復を頭の中でくり返すのだろう。

 先日、また友人の娘ちゃんからハガキが届いた。
「おかあさんのうくれれでおうたをれんしゅうしました。これでこがちゃんのけっこんしきでうたえますよ。」と書いてあった。
 これからどんどん成長する彼女が、どうかそのおうたを忘れないでいてくれたら。

 今はひとりの時間をもてあまし、頬杖ついて、なんで彼のことがすきなのかなあ、なんて考えたりするけれど、ひとまずすきなうたでも聴いて奮起しくっちゃ。



 もちろん元歌もすきなんですが、この声とアレンジがなんとも言えず胸にズキュンとくるのです。
[PR]
by fastfoward.koga | 2013-02-23 22:05 | 一日一言 | Comments(0)