言霊の幸わう国

身軽さ

 月曜から、旅に出ておりました。
 行き先は、金沢。

 レンタカーで、輪島まで有料道路を走らせている途中。
 くるりの「ロックンロール」がラジオから流れてきた。

 雨女がここ数年体験していない、ひと粒の雨もない旅。
 車窓から見えるのは、どこまでも青い青い空。

  「晴れわたる空の色 忘れない日々のこと
   溶けてく景色はいつもこんなに迷ってるのに」


 いつもと違う場所と時間の進み具合の中で、くるりの歌は今までより耳になじんだ。
 少し場所が違うだけで、同じものも同じように感じない。
 いつでもそんな旅に出られるような、身軽な自分でいたいものだ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-06-08 19:32 | 一日一言