言霊の幸わう国

出口を探す

 今日1日、ぐるぐるいろんなことを考えた。
 仕事をしていても手は止まり、パソコンのディスプレイを眺めてぼんやりした。
 考えても考えても、相手がいることは相手がいないときに考えてもきりはない。

 もっとあっけらかんとした性格だったらよかったなと思うことは、多い。
 でも今さら、願ってもなれるわけはなく、じゃあ今の自分ならと一所懸命策を練る。
 素直じゃなくて、いいかっこうしいで、相手のきもちに寄り添うとして無理をするような自分でも、知ってもらいもせずふられるわけにはいかない。
 
 何度もついたため息を最後は飲み込みながら、たとえ彼が見ていなくてもいい気分で過ごしていたいと思った。
 心の狭い人間なので、自分の調子が良くなければ相手のことも落ち着いて、見たり感じたりできないから。

 明日は笑おう。
 そのうち、笑っている間に、視界に彼が飛び込んでくる日もあるだろう。


[PR]
by fastfoward.koga | 2013-06-04 22:41 | 一日一言 | Comments(2)
Commented by ふじこ at 2013-06-08 10:12 x
私毎回楽しみにしてるんだ。
恋をしているコガ。
私は10代の頃から知ってるけど、
毎回言うけど。
あなた、可愛いの。
切ないくらい可愛いの。

お茶目な父さんと、薦められると断れない母さんに
小さいときから「子」というよりは「人」として育ててもらったよね。
個人を尊重してくれる素晴らしいご両親だなとずっと羨ましかった。

公衆電話でセンパイに電話した日のこと、
昨日のように覚えてるよ。

授業中私の枝毛をせっせとハサミで切ってくれていた
つまらない担任の国語の授業。

アイドルのファンクラブの話。
何もかも今でもワクワクドキドキする話。

それをあなたはたくさん持っている。
人を好きになるときの自分はいくつになっても変わらない。

会ってたくさんたくさん聞きたいよ。

どうしようもない気持ちはどうにもできない。
いいのいいの、あなたの血となり肉となりますから。

Commented by fastfoward.koga at 2013-06-08 23:14
ふじこさん、こんばんは。
先日、実家にある古い手紙やカードの整理をしました。
ふじこさんからもらったものもたくさん出てきましたが、すごいよ、公衆電話で告白したセンパイのことについて書いてあるのも出てきました。
ほんとにあきらめちゃうの? みたいな(笑)。

わたしがあなたに手紙を書くたびに、すきな人ができたのかと思ったと返事をくれたよねえ。
期待に添えなかったことが多かったけれど。

あなたも知っているわたしのこれまでのことが、どうか純粋な血となり肉となっていることを、願うよ。

ありがと。