言霊の幸わう国

4月の巻

1 伊坂幸太郎 バイバイ、ブラックバード・双葉文庫  
2 村上春樹   色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年・文藝春秋   
3 池澤夏樹   きみのためのバラ・新潮文庫 ※
4 有川浩     クジラの彼・角川文庫   
5 木皿泉     昨夜のカレー、明日のパン・河出書房新社
6 川上弘美   これでよろしくて?・中公文庫


 もう7月も半ばだというのに。
 恋にうつつを抜かし、仕事に追われ、すっかりご無沙汰しておりました「本の虫」です。

 4月は、伊坂幸太郎熱が上がり始め、発売日に買った村上春樹の新作を1日で読み終え、友人に借りた有川浩を読んでいた、という時期でした。

 さあ、次にまいりましょうか。
[PR]
by fastfoward.koga | 2013-07-15 17:21 | 本の虫