言霊の幸わう国

9月の巻

1 山田詠美   A2Z・講談社 ※
2 鎌田敏夫   29歳のクリスマス・新潮文庫 ※ 
3 ジュンパ・ラヒリ・小川高義訳
           停電の夜に・新潮文庫 ※  
4 安東みきえ  ワンス・アホな・タイム・理論社    
5 吉田篤弘   空ばかり見ていた・文春文庫 ※ 
6 伊藤たかみ  カンランシャ・光文社文庫 
7 堀江敏幸   めぐらし屋・毎日新聞社 ※ 


 9月はあわただしい中、それでも恋や切ない話を選んで読んでいました。
 それで少し満たされたところがあります。
 本の神さまに、感謝感謝です。

 年間100冊の目標は、もうひと息、いやふた息がんばらないと厳しくなってきました。
 かと言って、薄めの本や読みやすい作品を選んだりしたくないと意地をはっています。

 さあ、今晩も気合を入れて読みますか。
[PR]
by fastfoward.koga | 2013-10-23 21:42 | 本の虫