言霊の幸わう国

その手から生まれるもの

 会社の休憩室に、珍しいものが置いてあった。
 それは折り紙。
 たぶん夏に持っていくのだろう。「広島に平和を願って千羽鶴を」と折り紙の横にそう書いてあった。

 鶴を折るくらいなら、と休憩するたびに折り紙に手を伸ばした。
 テーブルの上でしっかりと角を合わせて、きれいな鶴ができあがるようにと一生懸命に折った。なのに、仕上がりがどうも納得できなかった。

 昔から、手先を使うものは苦手だ。
 折り紙にビーズ、刺繍、パッチワーク、塗り絵などなど。
 そういったものに憧れて、始めたことはある。
 が、決してわたしは不器用ではないと思うけれど、なぜか長続きしないのだ。

 だから自分の手でなにかを作る人に憧れる。
 その手でなにか新しい世界を作れるなんて、すごいと思う。
 あきらめ半分、憧れ半分。きもちは複雑だけれど、なにも手先から作り出せなかったのだから、せめてこうして書くことくらいは毎日楽しんでやろうと思っている。

 みなさんはその手を使ってなにかを作り出してます?
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-06-21 00:03 | 往復書簡 | Comments(4)
Commented by papas8559 at 2005-06-21 10:17
こんにちは。
考えてみるとないんですよ。w

だから、たまに陶芸で、土をこねくり回しているときに、
充実感があるのかな・・・って思いましたよ。
あっ、陶芸は4~5年に一回やる程度ですので。
「たまに」という言葉は的確ではありません^^
Commented by fastfoward.koga at 2005-06-22 00:00
papasさんは陶芸をされたことがあるんですね!
わたしもそこにアンテナが反応したこともあるんですけど、やっぱり始めませんでしたね~(笑)。
手先を使う使わない関係なく、わたしはどうも趣味らしい趣味がないんです。
それもさみしいので、やっぱりこれは憧れを憧れで終わらせず、なにか手先を使うことを探してみるべきでしょうか?
Commented by papas8559 at 2005-06-22 20:25
あっ、私も友達と話してて、お互い趣味がないね・・・・って 笑。
で、今、ダーツをやっているけど、
fastさんがいう意味とも違いますものね。

でも、今日、なんか手を使いたいなぁ、って気分になりましたよ。
fastさんの文を読んで。
田圃の中に手を入れてみたいとか、
粘土をいじりたいとか・・・・そんな感覚になりました。
あっ、答えになってなくってすんません^^
Commented by fastfoward.koga at 2005-06-22 23:12
ダーツも、趣味でいいんじゃないですか? 十分趣味ですよ!
わたしはほんとに聞かれるといつも困るんです。しいて言えば、読書と旅行ですけど、そういう話題が出たときには話がふくらまないんですよねえ。
ま、話題のためにするもんじゃないんですけど。

とにかく今はわたしも手を使うことを思いつかないので、休憩室でせっせと鶴を折ってます(笑)。