言霊の幸わう国

詩人の問い

 朝友人に送ったメールへの、夜届いた返信の最後に「最近悲しいことありましたか?」と書かれていた。
 どうして友人は「最近楽しいことありましたか?」ではなく、「悲しいこと」と聞いたのだろう。

 詩人だなあと思った。
 いや、友人は確かに詩人なのだけれど。

 目に見えた、いや、単にわかりやすい悲しみはないのだけれど、悲しみにまで届かない具体性のないさみしさがある。
 さみしさのやっかいなところは、その具体性のないところで。
 漢字で「寂しさ」とか「淋しさ」とも書きたくないくらい、ぼんやりしている。
 
 でも、仕方ない。
 思いどおりにはいかないこともある。
 そういうことは、これまでに何度もあったから知っている。
 知っているから、どうっていうことはないのだけれど。

 知らないより、知っているほうがよい。
 さて、詩人の問いに答えなくては。
[PR]
by fastfoward.koga | 2013-12-04 22:55 | 一日一言 | Comments(0)