言霊の幸わう国

引き際が肝心!

 今日、髪を切りに行った。
 お店には一度辞めて、大きなお店に修行に出ていたKという男の子が戻ってきていた。
 話は聞いていたけれど、戻ってきての初出勤が今日だというのは知らなかった。
 やたらそわそわしていて、朝から「緊張する~」と連発していたそうだ。
 でも彼がいるとお店がにぎやかで、今までいなかったのが不思議なくらいだった。
 
 緊張の中、帰ってきての初シャンプーをお願いし、マッサージをしてもらいながらなつかしトークをしていると、ふと彼は「引き際が肝心ですよね」と言い出した。
 その言葉でわたしは思い出した。
 ずっと前、Y嬢と一緒にカットに行き彼も一緒に話をしていたとき、彼のボケがくどく長すぎたのでわたしが「人間引き際が肝心」ときついつっこみを入れたのだ。
 その場は大爆笑。その後も「あのときは」とよく話題にのぼるくらい、みんなの記憶に留まっている。
 彼ももちろん、そんな厳しい言葉だ。ずっと忘れずに覚えていた。

「僕ねえ、前の店でもずっと思ってたんですよ。引き際が肝心、って。それを思い出すたびに××さん(わたしの名前)と○○さん(Y嬢の名)、おふたりのことを考えてました」とさ。

 ふたりでまた大爆笑。
 そんなことを屈託なく話す彼に、ふと若さを感じた。
 出会ったころは18で、今でも24。
 そんな子に引き際を教えたわたし。
 人のことより自分のことか。
 反省して、わたしも自分の引き際考えよう。
 ・・・でも、なんの引き際だろ???
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-06-22 23:09 | 一日一言