言霊の幸わう国

仁王立ち

 年が変わったら、旅に出よう。
 そう決めていたのに、なかなかどうして行き先が決まらない。
 日本地図を頭に描いても、本屋でガイドブックの棚を眺めてみても、仕事の合間にこっそりネットで日本地図をディスプレイに映してみても、ピンとくるところがない。
 長らく旅に出ていないから、旅の勘がおそろしく鈍ったようだ。

 実のところ、行きたい場所がないわけではない。
 でもそこはひとりで行くのはもったいない、そう思ってしまった。
 じゃあ誰かと一緒に行けばいいのだけれど、どうしても次はひとりで旅したい。
 
 誰かに頼らず、二本の足で立つ。
 仁王立ちして、このために来たのだと思う瞬間を味わいたい。
 道中、どんなにひとりが寂しくても、その瞬間のために旅に出たい。

 寂しさで心に隙間ができて、恋をした。
 恋をしたら寂しさは途方もなく募り、焦がれる日がつづく。
 旅に出たらその寂しさは紛れるだろう、なんて思っていない。
 さらに輪をかけるとわかっている。

 でも、それでも、寂しくて泣きたくなって、いやこらえきれず涙が溢れても、仁王立ちする自分になりたい。
 そうしてお腹からふつふつ湧き上がるエネルギーを持ち帰りたい。
 アクセルをふかして、この先いろんなことをわたしは乗り越えたいのだよ。

 そうなると、やっぱりあっちの方向だよなあ。
 というか、あの場所しかないよなあ。
 頭の中ではその場所に、風に吹かれて立つ自分が見える。
 
 自分に戻るために旅ではなく、新しい自分になるために旅に出る。
 でも結局、わたしはあの場所に戻ってゆくのだろうか。
 
 あ、書いていたらいてもたってもいられなくなってきた。
 旅の虫が、ゆっくりゆっくりもそもそもそもそ動き出す。
[PR]
by fastfoward.koga | 2014-01-08 21:33 | 一日一言 | Comments(2)
Commented by tabikiti at 2014-01-09 10:45
冬の高知もいいですよ~^^
Commented by fastfoward.koga at 2014-01-09 20:27
太美吉さん、こんばんは。
ご無沙汰しております!
冬の高知か~。確かによさそう!