言霊の幸わう国

水の中の世界

 夏が近いからか、テレビを見ていても泳いでいる人の映像がよく出てくる。
 優雅に水中を舞う姿なら見ていてもきもちがいい。でも我慢をしいられるような姿は、見ているわたしが息苦しくなる。
 できれば、見たくない。見ているだけで、体が重く感じるのだ。 

 わたしは小さいころ、スイミングに通っていたので、泳ぎには自信がある。
 ただし、フォームだけ。
 もう運動らしい運動もしていないので、とてもじゃないが25メートルもアップアップだ。

 でも水の中の世界はすきだ。
 きれいな魚や珊瑚礁はなくていい。
 ただ、水の中に沈んで音が鈍く聞こえる世界なら、かまわない。
 そういう世界だと、守られているような気がする。目を閉じてじーっとしていると、安心する。

 日焼けが苦手なので海になんてもちろん行かないし、水着も抵抗があるのでプールにすらいかない。
 でもあの世界は恋しくなる。

 いつも夏の夕暮れどき、部屋にいると思うことがある。
 陽が西に傾きだすと、電気をつけないわたしの部屋は他の季節にはない光でいっぱいになる。
 それはまるで水族館のような微妙な心地よい暗さ。
 夏はどうしても外に遊びに行ってしまうので、なかなか夕方部屋で過ごすことは少ない。
 でもたまにそんな時間に居合わせると、真っ暗になるまでどっぷりその空間に浸っている。

 水に体を沈めることのない、今の生活のせめてもの疑似体験だ。
 息も苦しくならないので、わたしにはもってこいかもしれない。
c0047602_22162051.jpg

[PR]
by fastfoward.koga | 2005-06-28 22:20 | 一日一言 | Comments(8)
Commented by goggo911 at 2005-06-28 22:36 x
私も水の中は魚も珊瑚も何も要らない派です。
というか珊瑚がダメなのです。
写真とかで見る分はいいんだけど、実際に見るのは本当にダメ。
なんだかもう戻ってこれないかもしれないパニックに陥ります。
ピアニストの知り合いが音のない世界に行きたくなるときに泳ぐって言ってました。ゴーゴボゴボゴっていう音がたまらなく心地いいそうです。
Commented by papas8559 at 2005-06-28 22:57
コメントになってないかもしれないですけど、
私は、fastさんの文、好きだな~。
本当に、コメントになってないですね^^
Commented by hawaiianbreeze at 2005-06-29 05:12
おはようございます 水族館の涼しげな青がとっても心地いい空間ですね 水の中に潜る事私もあんまりありません
それでも水が恋しい季節がやってくるのですよね
Commented by caosoi at 2005-06-29 22:41 x
最近とっても忙しいです。お久しぶりです。
忙しさに流されて、いじわるな言い方してなかったか?とか
いろいろ考えて疲れた気分でいた私には、とても気持ちのいい写真。

忙しくはあっても、大笑いするようなことも多々ある日々なんだけどね。
今日はお昼前にドカンと雨が降ったね。
大きな窓に囲まれた部屋にいるのをいいことに、窓辺に立って
くら~くなっていく空と、ザアザア降る雨と、稲光を見てました。

一番雨がきつかった時、ぼんやり眺めてる自分も潤った気がしたよ。
Commented by fastfoward.koga at 2005-06-29 23:37
goggoさん、こんばんは。
あなたのように水とともに仕事をしていた人には、それなりの水の世界に対する感じ方や考え方があると思います。

お友達のピアニストの言葉、よくわかります。
きっとわたしも同じ感覚だと思います。
わたしは音に溢れた生活ではありませんけどね。
Commented by fastfoward.koga at 2005-06-29 23:38
papasさん、最高の誉め言葉です。
ありがとうございます。
また張り切って書いちゃいます!
Commented by fastfoward.koga at 2005-06-29 23:40
hawaiianbreezeさん、こんばんは。
おっしゃるとおり、不思議なんですけど、水が恋しくなるもんですね。
日本はカラ梅雨のわりにジメジメしているので、今はそんなきもちをすっきりするために恋しさが募ります。
Commented by fastfoward.koga at 2005-06-29 23:45
caosoiさん、今日の雨で潤いました?
わたしにとっては懐かしい、大きな窓のたくさんある部屋で雨を眺めるなんて、うらやましいです。
雨には負けたかもしれませんが、写真をきもちがいいと言ってもらえてうれしいです。
この写真は沖縄で撮ったものですが、今度は写真じゃなくて本物の水族館、海遊館に行きましょ。久々にね。