言霊の幸わう国

隠し事

 今日、関西ローカルの番組で、一般家庭の主婦のへそくりを吉本芸人(シャンプーハット)が制限時間30分以内に探し出す、というコーナーをやっていた。
 休憩室にいた人たちが思わず食い入ってみるくらい今日登場した主婦の隠し場所は巧妙で、結局シャンプーのこいちゃんは探し出すことができなかった。
 隠し場所はどこだったかというと、リビングのおおきめのぬいぐるみの帽子の中だった。よく見ると縫い口が少し開いていたのだ。
 見ていて、ほお~なるほどと感心した。

 以前、ハハが偶然チチのへそくりを見つけた! とこっそりわたしに話したことがあった。
 ハハはさすがに場所については言わなかったけれど、チチは一体どんなところに隠すのだろうと思ったことがあった。

 誰にだってひとつやふたつ、隠し事はあるはず。
 それをどんなふうに隠すか、そこにその人の本質が出るような気がする。
 わたしは自慢じゃないが、これはばれては困る! というものはかなりうまく隠す。
 でもそれは起こった出来事をなかったことにする「隠し事」であって、物を隠すのはなかなか難しい。
 
  みなさんは、誰にも見つけられたくないもの、どんなところに隠してます?
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-06-29 23:36 | 往復書簡