言霊の幸わう国

同じ甘さ

 すきな人に渡したチョコと同じものを、部屋でしばし眺めて過ごした。
 さっき、ようやくリボンをほどいた。
 3つ並んだチョコ。
 そのうちひとつを口に入れた。

 甘い。
 ほどよく甘い。
 彼に渡したあと、「いただきます」とメッセージが届いたけれど、この甘さどう感じただろう。

 チョコを渡してから1週間、昨日初めて連絡した。
 数時間で沈んだり浮かんだり沈んだり、ひとり忙しくして、やりとりの最後に返ってきた「おやすみなさい」でふうっと温かいため息をもらした。
 ほんの数センチほどだろうけど、また少し距離が縮まった気がする。

 さて、これからどうするかなあ。
 残りのチョコを食べながら、考えよ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2014-02-24 21:33 | 一日一言