言霊の幸わう国

答え合わせ

 押したり引いたり、忙しい。
 自分のやっていることが、いちいち答え合わせできるようなことではないことはわかっている。
 でもこちらから投げかけた言葉に、返信がくるまでは気が気でない。

 今日は、1度はここで終わろうと思ったけれど、途中で気が変わった。
 彼を労うだけの言葉で終わらせたくなくなった。

 少しずつ、自分のことを書く。
 彼から、彼のことに関する言葉を引き出したあと、「わたしは」と書く。

 ずうずうしいような気がしたりするのだけれど、ただ彼を応援する人にはなりたくない。
 だから、今夜はもうひと押しした。

 自分が決めてやったささやかなこと。
 でも、机につっぷしてううっと唸り声を上げる。
 唸ったあとは、こうするしかないこうするしかないと言い聞かせる。

 彼をすきになって、続けていることがある。
 ひとつじゃなくて、ふたつみっつ。
 この恋に決着が着くまではやめられないなと思う。
 そんな願掛けも、最近じゃ毎晩風前の灯火のように感じる。
 でも明日になったら、今日もまたお願いしますとつぶやいている。 

 わたしの毎日は、最近こんな感じ。
 もろくて、はかない。でも、負けてないし、くじけてない。
 正解がなにかは、今はわからないのだから。
[PR]
by fastfoward.koga | 2014-04-08 22:12 | 一日一言