言霊の幸わう国

「はじめての土偶」

 友人のこんだちゃんが、本を出しました。
 その名も、「はじめての土偶」。
 土偶がを愛してやまないこんだちゃんが、一生懸命作りました。

 ぜひ、家庭に1冊かがでしょうか。
 もしご購入いただけるなら、ぜひAmazonでポチではなく、書店のカウンターで「『はじめての土偶』の予約をお願いします」と元気よく言ってみてください。
 書店員さんが、なんだその本? とおもしろがってくれたらしめたもの! を狙っています。


■「はじめての土偶」 武藤康弘監修/譽田亜紀子取材・文 世界文化社
 詳しくはこちら→
[PR]
by fastfoward.koga | 2014-07-20 19:45 | 一日一言