言霊の幸わう国

最大の賛辞

 今年1年を漢字で表すなら、「律」という文字が思い浮かぶ。
 あまり幅のない道から落っこちないように、自分をコントロールしつづけた1年だった。

 恋も仕事も、失敗したくなかった。
 でも今振り返ると、なにを失敗だと考えていたのか、自分でもよくわかっていない。
 小さなミスも犯したくはないのが正直な思いではあるけれど、生きていてそれは無理な話だとわかっているから、どの程度なら許せるのか、そのことよく考えていた。
 周囲からではなく、自分が自分を許せるか。
 そればかり考えていたのが、今年1年なのかもしれない

 後悔だらけだったわけじゃない。
 ただ、 後悔しないように反省ばかりしていた。
 道を間違えてないか、踏み外さないか。
 そうやって、自分を律し続けた。

 今年はまわりから、特にたくさん声をかけてもらった年だった。
 恋において、勇気のカードを握りしめるだけで終わりそうなときは、自分から欲して友人に言葉をもらおうとしたこともあった。
 いろんな場面でもらったどの言葉も、胸に沁み、涙をごまかしこらえたり、ひとりスマホ片手に嗚咽したりもした。
 でも、ずっと、どこかでまだまだ心の奥底にまで響く言葉があるような気がしていた。

 恋に破れ、それと時を同じくして関わった心身ともに過酷な業務のあと、「よくがんばったね」と言われた。
 その言葉どおりでなくとも、冬に入り、それと同じ意味の言葉はたくさんもらった。
 それが、わたしにとって今年最大の賛辞だったなと、今思うことができる。

 正直、欲深いわたしは、別のものを欲していた。
 でも、望んだからといって、それが必ず手に入るわけじゃない。

 ときどきすきだった人のことを思い出したり、来年の仕事のことを考えたりしたとき、寂しくなったり、不安なきもちに襲われる。
 でも、「よくがんばったね」は、そういう心細さをふっと吹き飛ばしてくれるだけの力強さがある。
 年の瀬になり、その言葉の重みを噛みしめている。
 来年は、律することで自分に執着しないように、明るく前を向いてがんばっていきたい。


 10年目という節目でありながら、更新頻度をさらに下げてしまいましたが、飽くことなく覗きに来てくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。
 来年は、特に1月は、10年という時間をしっかり埋められるように、この場所と向きあっていくつもりです。
 また来年も、よろしくお願いします。
 どうぞ、よいお年をお迎えください。
[PR]
by fastfoward.koga | 2014-12-31 17:13 | 一日一言 | Comments(4)
Commented by mackworld at 2014-12-31 23:54
■大丈夫だよ、来年はきっと良いことがあるよ(^^)
Commented by fastfoward.koga at 2015-01-01 17:27
mackさん、あけましておめでとうございます。
今年はご褒美ばかりを期待せず、がんばります。
Commented by mamepanapollo at 2015-01-02 08:46
悩んでるコガさんも笑ってるコガさんも
どんなコガさんも大好きです
今年もよろしくです
Commented by fastfoward.koga at 2015-01-02 15:38
mamepanapolloさん、明けましておめでとうございます。
大すきだなんて言われると照れます。
でも、ありがとうございます。
嫌われないように、がんばります(笑)。

今年もよろしくお願いします!