言霊の幸わう国

真っ白なきもち

 いろんなこと、ではすまないようなたくさんのことがあった2014年が終わり、新しい年がやってきてくれた。
  数年間分の通知表が届いたような12月だったけれど、時計の針が1秒進むだけでこうやってきもちを新たにできるのは、ほんとうにありがたい。

 元旦の京都は、昼過ぎから雪が降りはじめた。
 雪は降ってもなかなか積もらない実家でも、あれよあれよと屋根が白くなり、今も雪はしんしんと降りつづいている。

 今年の目標は。
1.(なんでもいいから)すきなものを増やす
2.もっとていねいに本を読み、ていねいに伝えることをやってみる
3.なりたい自分をいつもイメージして、周囲を気にしたりせず、変化を怖がらない
4.臆せず、卑屈にならず、素直に仕事する

 様々な音が雪に吸い込まれ、静かな元旦になった。
 足跡のない雪に覆われた道は、自分になにができるのか、わくわくさせてくれる。

c0047602_2158103.jpg
[PR]
by fastfoward.koga | 2015-01-01 17:43 | 一日一言