言霊の幸わう国

ヨガ!

 今日は、ホットヨガなるものに行ってきました。
 ヨガはヨガでも、こちらは温度38度、湿度65%に保たれた室内で行い、大量の汗をかきながらおこなうというもの。
 汗をかくことが目的なので、水分補給しながらヨガをするのだ。
 スタジオにはレッスンの15分前から入れるようになっていたのだけれど、初めて行ったわたしはわけもわからずすぐにスタジオに入った。
 すると、レッスンが始まる前にすでに汗だくになってしまった。

 今日受けたレッスンはビギナークラスで60分間。
 あっという間に過ぎた。
 わたしは右の股関節が亜脱臼しているのでつらいポーズもあったけれど、それを除いてもこんなものか!? という自分の柔軟性と筋肉のなさを実感した。
 確かに運動らしい運動はしていないので筋肉はないと思っていたが、柔軟性については内心、もう少し楽にできるかなと思っていたのだ。
 
 呼吸方法もなかなか要領がつかめず、苦労した。
 ヨガの呼吸は鼻で吸って鼻で吐くのだけれど、わたしは仕事柄いつも腹式呼吸が基本なので、呼吸法を意識するとどうしても鼻から吸って口から吐いてしまうのだ。
 特に湿度が高く、呼吸が浅くなりがちなので、呼吸に意識を集中することすら難しかった。
 一瞬、呼吸ってどうするんだっけ? とあせってパニックになりそうになった。

 でも60分終わったら、宣伝文句どおり驚くほどの大量の汗をかいてすごくスッキリできた。
 顔も、帰り支度をしたころに鏡を見たら、笑えるくらいたまごみたいにつるんとしていた。
 そんなふうに体が軽くなると、きもちも軽くなる。
 帰りに本屋に寄ったら手にする本、手にする本がどれも読みたくなって困ってしまった。

 うちに帰ったら、子どものころの夏休み、プールで泳いだあとのだるさを思い出した。
 なんとも言えない、久々に感じる心地よいだるさだった。
 やり続ければ、もっとなにかつかめるような気がする。
 がんばって、続けてみよう。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-08-06 18:13 | 一日一言