言霊の幸わう国

7月の巻

1  宮本輝   ここに地終わり海始まる(上) 
2  宮本輝   ここに地終わり海始まる(下)  
3  宮本輝   青が散る                  
4  酒井順子  その人、独身?
5  宮本輝   愉楽の園   
6  角田光代  空中庭園
7  宮本輝   花の降る午後                    


 宮本輝を読んでいます。
 かなりたくさんの作品があるので、当分読む本には困らないと思います。
 せっかくなのでご紹介したいと思うのですが、なかなかその世界はわたしの拙い言葉では伝えられそうにありません。
 残念!

 振り返るともっと本を読んでいたような気がするのですが、思ったほどの数ではなかったですね。
 でも、1冊の文字数やページ数が多いので読み応えはありました。
 むさぼるように読むというのは、こういうことを言うのだなと我ながら思ったくらいです。

 ブログに書くことも忘れて、ただひたすら読みました。
 そんな調子なので、今月はこのくらいにしておこうと思います。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-08-07 21:28 | 本の虫