言霊の幸わう国

夏休み最後の日

 今の会社に入ってから、こんなにのんびりと夏休みをもらったのは初めてだった。
 1週間。
 長いような短いような。
 そんなことを思いながら、過ごした。

 せっかく無理してとらしてもらったお休みなので、えいやーっと休もうと思っていた。
 でも、結局は1日早めに休みを切り上げて今日出勤した。
 休み前にほんとうにとりあえずといった感じで仕事を片付けて休みに入ったので、そのことが頭の片隅に引っかかっていたのだ。
 行こうか悩むきもちもあったけれど、ちゃんと楽しんだお休みをたった1日切り上げるだけで後悔しないなら、それでもいいかと思って結局仕事に出かけた。

 が、仕事ははかどらない~。
 休日出勤なので、まわりを気にせずとにかく自分のたまった仕事だけをしていればいいというものの、回転数を間違えてるだろう~というくらいの頭の鈍さにはまいった。
 最高に頭が冴えて仕事をしているときの60%くらいの働きだろう。

 帰りの電車も空いているのに、なぜか通勤電車だと思うと疲れを感じた。
 また明日からこの電車に揺られるのかと思うと、ちょっとさみしくなった。

 久しぶりに、子供のころの8月31日の夜を思い出した。
 いかん、いかん。
 宿題はまだまだ山積みだわ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-08-17 21:43 | 一日一言