言霊の幸わう国

ぶきっちょ

 わたしは、器用そうに見られる。
 以前ブログでも「手先は不器用ではないと思う」と書いた。
 が、訂正しよう。
 わたしはぶきっちょだ。
 しかも、かなりのぶきっちょだ。

 今日は、この間の誕生日にもらったばかりのビーズのブレスレットのワイヤーが切れてしまったので、補修作業をしていた。
 ビーズなんて根気のいるものにまず手を出さないわたしは、以前からビーズをしていたH嬢に助けを求めた。

 まずは自分でやった方がいいだろうと解説を聞きながらやりはじめたものの、すぐにいやになった。
 指も手も、わたしの言うことを利かないのだ!!
 なにをどう動かしているのか、しばらくすると左手の親指の付け根と腕の筋が痛くなってしまった。
 
 ふたりで、そのこまかな作業にキーっと叫んでは深呼吸をするをくり返しながら、頭をくっつけ作業すること1時半。
 やっと補修できたときには、やれやれといった感じだった。

 うちのチチは手先が器用なので、小さいころは大人になればそれくらい誰でもできるものだと思っていた。
 わたしは、なんて勘違いをしていたのだろう。
 いらち(関西弁でせっかちの意味)のわたしが手先を器用に使ってなにかするなんて、無理に決まってる~。

 みなさんは、手先は器用ですか?
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-08-19 19:45 | 往復書簡 | Comments(13)
Commented by tomtom02ak141 at 2005-08-19 20:19
僕もすごい不器用で、逆に兄貴と父親がすごい起用で小さい頃は夏休みの工作とかほとんどやってもらっていましたね。組み立てることに楽しさがあるプラモデルとかも・・・。だから僕もfastfoward.koga さんの「キーッ」の気持ち十分分かります!!
Commented by fastfoward.koga at 2005-08-19 20:35
tomtomさん、こんばんは。
気持ちをわかってもらえてうれしいです!
身近に手先の器用な人がいると、うらやましさって募りますよね。
ほんと、お互い残念ですよね~。
Commented by skasset at 2005-08-19 22:46
普段は器用な自分の指先が、
スキなヒトと手を繋ぎたい時はうまく動かない。
Commented by papas8559 at 2005-08-19 22:55
私もそういう意味では不器用です・・・^^
でも、不器用なことと、違う意味で器用なところもありますよね。
何に器用か、何に不器用かって、ちょっと考えました。
答えは浮かびませんでしたけど・・・・^^
Commented by fastfoward.koga at 2005-08-19 23:13
skassetさん、らしいお答えでした(笑)。
そんな大切なときこそ、その器用な手をフル活動しなくては! ね。
Commented by fastfoward.koga at 2005-08-19 23:16
papasさん、違う意味で器用、というのは??
また考えて教えてください。
すごく気になります・・・。
Commented by caosoi at 2005-08-20 11:49 x
慣れよ慣れって人には言うけど。あとは、婚期って漢字が!違う!
根気根気。でも根をつめすぎてもよくないのよね~。
だって肩がこるかr
そうゆう私も、たいして器用じゃないけど。
Commented by caosoi at 2005-08-20 11:51 x
ありゃりゃ~ なんか中途半端な r があるけど。
気にしないで~ごめんなさい~
Commented by fastfoward.koga at 2005-08-20 17:26
caosoiさん、こんにちは。
婚期、って反応するやん。
それっていやみ? あ、お互いさまか(笑)。
caosoiさんは不器用なイメージはないけど、器用なイメージも・・・。
なにが得意でしたっけ(笑)。
Commented by caosoi at 2005-08-20 21:41 x
婚期は第一変換だったの。
何が得意~?いわゆるお裁縫の類とかは得意じゃないし。
やれと言われればしますってかんじで。
ん~あんまり得意なことってないみたい。はっ!
開き直りとか?異国の知らない街を「多分」で歩くとか?
Commented by fastfoward.koga at 2005-08-20 23:25
caosoiさん、やっぱり(笑)?
なんて言うと失礼か。
わたしもやれと言われればやるけど、進んではしないな。
そうね、わたしの得意なことは、お説教と雨を降らすことかしら(笑)。
Commented by mackworld at 2006-08-19 07:56
■オイラはねー精細画を書くときだけ器用になるだすよん。
ここまで細かく描き込むかという微細な部分まで細かい作業をしてると悦楽に浸る瞬間すらありまする、で近くで見ないと解らないくらい細かな色の集合体が遠くで見ると複雑な色合いに変化して見えると「ぎゃははーやったぁ!」と大喜びするだすなー。
いつか、小さな作品(葉書の半分くらいの)が出来たら送ってあげるね。
Commented by fastfoward.koga at 2006-08-19 11:17
mackさんへ
えらい昔の記事にコメントいただきまして。
精細画か。
わたしはやっぱりやってたら、気が狂いそうになるかも。
でも先日すきな人に手紙を書いたら、「細密画みたいな字ですね」と返事をもらいました。
わたしは、字だけはちまちま書くのです。

「いつか」を楽しみに待ってます。