言霊の幸わう国

今のわたしができること

 今、わたしはホワイトバンドをつけている。
 貧しい子供たちを救おうとする、ホワイトバンドだ。
 たった300円。
 しかもこれは、募金ではない。
 ホワイトバンドをつけることで、これではいけないという声をあげていることをアピールすることが目的だ。

 街角で見かける、募金は苦手。
 ずいぶん前に外国人の子供に募金を求められ、断りきれずに財布の中の小銭をすべて募金箱に入れたけれど、わたしが望んだ使われ方をしたのかはわからずじまいだ。
 そんな経験があるので、そういったことになかなか手を伸ばせない。

 でも、これならできるかもとホワイトバンドを購入した。
 電車に乗っていても、町を歩いていても、つけている人を結構見かける。
 知らない人なのに、なぜか仲間意識を感じたりする。
 会社でも、「それって・・・」と声をかけられる。
 話をすると「じゃあ、わたしもつけますね」という言葉が返ってくる。

 11日におこなわれた衆議院議員選挙も同じ。
 わたしがひとり声をあげてなにかを変えられることはないだろうけれど、変えるための一歩にはなるかもしれないと思う。

 ちっぽけなわたしができることは、これくらい。
 ささやかでも、できることくらいやりたいと思う。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-09-12 00:06 | 一日一言