言霊の幸わう国

明日はなにを着ていこう?

 朝晩は、すっかり季節変わりの様子。
 日の出の時間も遅くなったし、涼しくて過ごしやすくなってきた。

 こうなると、風を切って走るのがとにかく楽しい。
 原付で、ほんのりとひんやり感が漂う空気の中を走っていく。
 少しずつ長くなってきた洋服の袖。
 肘下ではためきながら触れる布地の感触が、久しぶりで楽しくてきもちいい。

 季節の変わり目は、早く早く次の季節の洋服が着たくなる。
 今からなら、ジャケットやウール素材のもの。
 でもあわてずに、そこまでの季節までにもっと綿のシャツやカットソーも楽しまなくては。

 そんなことを考えているだけでも、きもちはわくわくする。
 さて、明日はなにを着ていこうかな。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-09-23 00:18 | 一日一言 | Comments(4)
Commented by miky-moon at 2005-09-23 15:22
はじめまして・・・だと思います。(時々ふらっと来てましたがコメントは初?と・・・)
わかるなぁこの感覚。私はチャリ族ですが、風切った時の洋服のハタハタ感、いいですよね。
もう少し風が冷たくなったときの、耳や鼻先のツンとする感じも好きです。
季節が変わってきたなぁって感じる瞬間って、どの季節も妙にワクワクするものですよね。
Commented by ainekun at 2005-09-23 23:22
わくわくして、選んだのはどんな服でしたか?
気持ちに余裕がないときって、
なかなか服も楽しんで選べないですよね。
わくわくできるって素敵なことですね^^
Commented by fastfoward.koga at 2005-09-24 00:00
miky-moonさん、はじめまして!
ときどき来てもらっていたとは、うれしいです。
ぜひまたコメント残していってくださいね~。

耳や鼻先のツンとする感じ、わかります。いいですよね、あの感じも。
わたしは季節の変わり目に感じるわくわくがあるので、いつもすぐそこまで来ている季節がすきなんです。
Commented by fastfoward.koga at 2005-09-24 00:02
ainekunさん、こんばんは~。
わくわくして考えていたわりにはまた真夏日ということで、ジーパンに薄手のカーデガンという格好になりました。
あ~、早く秋らしいお天気にならないかな! と思います。