言霊の幸わう国

明日はなにを着ていこう?

 朝晩は、すっかり季節変わりの様子。
 日の出の時間も遅くなったし、涼しくて過ごしやすくなってきた。

 こうなると、風を切って走るのがとにかく楽しい。
 原付で、ほんのりとひんやり感が漂う空気の中を走っていく。
 少しずつ長くなってきた洋服の袖。
 肘下ではためきながら触れる布地の感触が、久しぶりで楽しくてきもちいい。

 季節の変わり目は、早く早く次の季節の洋服が着たくなる。
 今からなら、ジャケットやウール素材のもの。
 でもあわてずに、そこまでの季節までにもっと綿のシャツやカットソーも楽しまなくては。

 そんなことを考えているだけでも、きもちはわくわくする。
 さて、明日はなにを着ていこうかな。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-09-23 00:18 | 一日一言