言霊の幸わう国

心を開く

 昨日の夜、寝る前に「The Book of Answer」を開いた。
 きもちは決まっていたけれど、ある迷い事にもうひといき背中を押してくれるものがほしかった。
 開いたページに書かれていた言葉はこう。

  「あなたに示されるものに 心を開きなさい」

 ダンテの「神曲」の言葉だ。
 言葉の意味を取り違えないように、しっかりと辞書をひいた。

 そう。
 いつもここに書き記しているように、プライドを振りかざしている場合ではない。
 まずは自分の目の前に差し出されたものに、飛び込んでみよう。

 関係ないけれど、ちょうど辞書をひこうと開いたページに自分の名前があった。
 その意味に恥じぬよう、たまには優雅にふるまってみましょうか。
 まだ予感のしっぽはつかんでいるはず。
 逃がさないようにしなくっちゃ!
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-10-10 00:29 | 一日一言 | Comments(6)
Commented by skasset at 2005-10-10 21:18
ダンテとは面識ありませんが、いいこと言いますね(笑)
古典って説得力があるので、最近注目してます。
Commented by ainekun at 2005-10-10 23:55
こんばんは。お久しぶりです~♪
選ぶのって、難しいですよね。(しみじみ)
ことが大きければ大きいほど、
なかなかエイって決められないし。

でも、ちょっとしたこわさとか、小さな迷いは別として、
決める答えは、静かに自分に聞けば、
雑音が消えて、聞こえてきますよね。
fastさんがうまく気持ちをつかめるとよいですね。
Commented by BoneWhite at 2005-10-11 19:18
チャンスの神様うしろハゲって言いますもんね。マイナーかな?
なので神様の前髪を掴むのだ!と自分で思ってます。
想像する図はダンテとえらい違いですが、前向きな感じで。
ガッツリいけるといいですね。
Commented by fastfoward.koga at 2005-10-11 22:10
skassetさん、こんばんは。
わたしもダンテなんてまともに読んだことはありませんが、この言葉には勇気をもらいました。
そういえばskassetさんも古典を引用されてましたね。
Commented by fastfoward.koga at 2005-10-11 22:11
ainekunさん、こんばんは。
わたしの場合いつも雑音は自分の中から聞こえてくるものなので、かなり厄介です(笑)。
でも今回は「心を開いて」みようと思います。できるだけ。
Commented by fastfoward.koga at 2005-10-11 22:12
Boneさん、「チャンスの神様うしろハゲ」って初めて聞きました。
確かに後ろ髪よりは、前髪ですもんね。
ガッツリいけるように、がんばります!