言霊の幸わう国

おすすめします 番外編

c0047602_2141078.jpg

 安曇野にある「ちひろ美術館」に行ってきた。
 今回で2度目だけれど、やっぱりあの美術館の雰囲気はきもちが安らぐ。
 かなり長い時間、そんな空気の中で過ごした。

 そこにはいわさきちひろの作品だけでなく、アンデルセンやグリム童話、その他さまざまな絵本が置いてあり、自由に読めるようになっているスペースがある。
 そのスペースで、N嬢とふたり小さないすに腰掛けて絵本を読みふけった。

 なつかしい絵にお話。
 読み出すとおかしさがこみあげるくらい楽しくて、止まらなくなった。
 わくわくして何十年ぶりかに広げたのは、「だるまちゃんシリーズ」「ぐりとぐら」
 声に出して読むと、これがまたもっとわくわくした。
 そんなふうに懐かしさでめいいっぱい楽しんでしまったので、読んだことのない絵本も読めばよかったなとあとで思った。

 大人になると手にしなくなるもの。
 せっかくいろんなことを思い出したので、時間を見つけて絵本を読んでみようと思う。

 みなさんは小さいころ、どんな絵本を読みました?
 思い出せなかったら、ぜひ本屋さんへ。
 いつもは足を踏み入れないスペースに行ってみよう!
 そこでわくわくする出会いがあれば、ぜひ教えてくださいな。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-10-12 21:26 | 本の虫