言霊の幸わう国

わたしを変えたもの

 これでも(どれでも?)、わたしは小さいころは人前に出ると恥ずかしくてよく泣いていた。
 とにかく大勢の人に注目される場面が苦手で、そのプレッシャーに耐えられなかったのだ。
 きっとうまくやろう、褒めてもらいたいという思いが人一倍強かったのだと思う。

 今では、それほど人前で話すことも苦にならなくなった。
 なにが変わったのかなと考えることがあるけれど、しっくりする答えは未だ見つからない。
 わたしの七不思議のひとつだ。

 そんなこどもだったわたしは、ある日を境に変わった。
 自分でもスイッチが切り替わったのがわかったくらい、鮮やかな変化だった。
 今でもそのときのことはよく覚えている。
 あれれ? とすごく不思議なきもちだった。
 自分の心と体がふっと分かれて、ちぐはぐなことをしているような気がしていた。

 そんな古い記憶を呼び覚ましたもの。
 それは、先日訪れたちひろ美術館で見つけた「すてきな 三にんぐみ」という絵本。

 保育園の発表会で、このお話を影絵にしてナレーションをするということになったときに、今まで出したことのないような大きな声が出たのだ。
 それも本番で、お腹の底から、体が震えるような大きな声が。

 10数年ぶりにその本を手にして、今まで過ごしてきた時間の中であれほどわかりやす変化を自分の中に見つけたことはなかったなと思った。
 今考えると、あのときの体験はすごいものなのだ。

 ページをめくりながら、あのときわたしが大きな声を出したところを探してみた。
 たぶん、この言葉だったはず。

  「ためこんだ きんぎん ほうせき、
  ゆびわに おかねに くびかざり・・・・・・。
  ごらんのとおり、ざっくざく。」
 

 みなさんには、自分を変えたなにかをもっていますか?
 それはどんなものでしょう? よかったら教えてください。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-10-17 00:51 | 往復書簡 | Comments(8)
Commented by kabashun at 2005-10-17 11:49
あ、ボクもよーく覚えてることがひとつあります!
小学校中学年くらいだったかな。合唱コンクールがあって、
歌が下手なボクは練習のときいつも歌ってるふりだったんです。
口だけパクパクして。
でも、一度だけ歌ってみたんです。おなかから声出して、口の中で自分の声が響き渡るのを実感したんです。
その日の練習が終った後、となりの女の子が「なんだ、うまいんじゃない。」って。
それから、ちゃんと声を出すようになったかなぁ。今でも上がり症だし、音痴なんですけどね(笑)
度胸が少しついたってだけですけど。
Commented by fastfoward.koga at 2005-10-17 18:45
kabashunさん、こんにちは。
kabashunさんが実感したことは、きっと、わたしの記憶に残っているのものと同じようなものじゃないかと思います。
人から見れば変化でもなんでもないかもしれないけれど、自分自身とってには自分を変えるきっかけになったんですよね。
kabashunさんの最初の一文が、思い出した! って感じがしました。
なんだかうれしいです。
Commented by asntbs at 2005-10-17 20:01
なろほど。
残念ながら、僕にパッと思い当たるフシはないのですが・・
なんだかとても羨ましい気持ちになりました。

僕は僕でゆっくり変化していったってことかなぁ。
Commented by fastfoward.koga at 2005-10-17 20:24
asntbsさん、こんばんは。
羨ましいなんて言ってもらえるとは、とても光栄です!
言い換えるなら、あの経験は勇気を出して踏み出した一歩、という感じですね。
なので、asntbsさんは一歩一歩をゆっくり確かに歩んできたということなのではないでしょうか?
Commented by ainekun at 2005-10-17 23:42
すてきな三人ぐみ、、、どんな話だっけ?と思って、
絵をみて、そうそう!と思い出しました。なつかしい^^

私をかえた何か!
やっぱり、出逢いかなあ。
いまだに、解けない宿題をかかえています。
これについては、そのうち、書きますね。
そのとき、TBさせてくださいね^^
Commented by はこやさん at 2005-10-18 02:28 x
「赤」

直接のきっかけは覚えていません。
子供の頃からグレーやブルー、青紫が好きでした。目立つことが嫌いで、対人赤面性。あっという間に顔が耳が真っ赤になります。目立つ色。赤が大っ嫌いでした。
中学の3年頃でしょうか。自分が負けず嫌いで、あまのじゃくだということに気が付きました。
大っ嫌いな「赤」を、大っ嫌いだからこそ、わざと身に着けてみる。

ほんの少し、自分の中の何かが変わる気がしました。

今では、恥ずかしがり屋と目立ちたがり屋が共存しています(・ω・;)
Commented by fastfoward.koga at 2005-10-19 21:42
ainekunさん、こんばんは。
「すてきな三にんぐみ」ご存知ですか? うれしいです。
ainekunさんを変えたものは「出逢い」ですか?
それも、一度は言ってみたセリフですね~。
「出逢い」についてのお話、楽しみに待っています。
Commented by fastfoward.koga at 2005-10-19 21:44
はこやさん、おいでいただけてうれしいです。

『大っ嫌いな「赤」を、大っ嫌いだからこそ、わざと身に着けてみる。』というのは、いいですね。
そこにある精神は、とっても力強くかっこいいと思います。

また遊びにきてくださいね。お待ちしています。