言霊の幸わう国

女ともだち

 ともだちには恵まれていると、我ながら思う。
 今、頼りにしている女ともだちはほとんどが学生のころからのともだちだ。
 高校、中学、小学校。中には、保育園からなんて長い長いつきあいのともだちもいる。
 みな、決してマメに連絡を取り合うわけではないけれど、数ヶ月、数年会わなくても会えばいつものペースで話が始まる。

 一緒に飲んだり、食べたり、はしゃいだり、旅したり、みんな、わたしの人生には欠かせない。
 性格の似たもの同士が集まったわけではないので、どのともだちでも会うとふ~んと思わせてくれるのが、ほんとうにありがたい。

 ある女ともだちには、その心遣いに癒され。
 ある女ともだちには、その女らしさに勉強させられ。
 ある女ともだちには、その奔放さに驚かされ。
 ある女ともだちには、そのまっすぐさに心を打たれ。
 ある女ともだちには、その大らかさをうらやましく思い。
 ある女ともだちには、そのこだわりの強さにほほえましさを感じる。

 これからも一緒に歳を重ねてゆけるように、わたしも自分だけがもつなにかに磨きをかけて飽きられないようにしたいと思う。

 さて、明日はその強豪メンバーと飲み会だ。
 しっかりめかしこんで行かなくっちゃ!
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-10-22 01:16 | 一日一言