言霊の幸わう国

答えなき答え

 たいていの場合、わたしは第一印象で人をすきになる。
 ひとめぼれ、と断言はしない。
 でも、ふためぼれくらいかなと思う。

 この人だ! と思うなにか。
 それをフェロモンと呼んだり、デジャブだと感じたり、運命だと思ったりするのだろう。
 疑心暗鬼になっていると、そんなものなんて、とちょっとくさったりもする。
 でも、全部放り投げてしまったりはしない。
 まだその勇気は、わたしにはない。

 今まで自分がすきになった人は、なにが他の人と違ったのか。
 顔も、背格好も、性格も、みんな似ているとは思えない。
 そんなふうに、答えなき答えを探してきもちが浮遊する夜がある。
 今夜も、そう。

 なにか、がわかったら探している相手も、もっと見つけやすいかもしれない。
 でもなんとなく、そのなにか、はわかりやすい答えとして手にはできないような気がする。

 あくまでも、なにか、は結果論。
 やっぱり日々、アンテナをたてていないとあかんということやね。
 結局今日も同じ答えに行き着いて、終わる。
 あらら・・・。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-11-01 22:49 | 一日一言