言霊の幸わう国

牙をむいて

 ブログを書くようになって、よく辞書をひくようになった。
 今まで、いかに自分が言葉をいいかげんに使っていたかがわかる瞬間。
 最近、正しい日本語や勘違いしがちな言葉をテーマにしたテレビ番組が多いけれど、見ていて反省することがところどころある。

 思ったことを、もっとわかりやすく相手に届けたいと思う。
 それがうまく伝われば、もっといいなと思う。
 わたしの思いに相手が同意してくれなくても、共感してもらえるなにかがあればいいなと思う。

 そのために、もっともっと多くの言葉を自分のものにしたい。
 わたしのまわりにふわふわ浮かんでいる言葉。それらを飲み込んで、吐き出す。
 そんなことを何度もくり返して、初めて、その言葉は自分の言葉として歩き出すような気がする。

 言葉は、そうは簡単にわたしのものにはなってくれない。

 今、手にしている言葉だけではこれから先、わたしは前には進めない。
 とうてい足りないのだ。
 だから、辞書をひく。
 ネットで検索して、世間一般に象徴とされる言葉の意味を知る。

 誰かが話す言葉も、誰かがうたう歌も、誰かが書いた小説も。
 できるだけたくさん飲み込んでいこうと思う。
 噛み砕いて噛み砕いて、そのうちわたしの歯が進化して牙になればいいなと思う。
 そのくらいになれば、吐き出すときにはやさしい言葉に変えられるかもしれない。

 今日、飲み込んだ言葉。
 NOVAと、ワンダーフォーゲル。
 いつか、うまく吐き出せますように。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-11-02 22:12 | 一日一言