言霊の幸わう国

「人間性バトン」

 はこやさんから、「人間性バトン」をいただいた。
 これでも中学のときは陸上部だったわたし。
 バトンと聞くと、ピクンと反応する。
 人から人へ手渡されてゆくもの。
 今までいろんなバトンがブログ上を駆け巡っていましたが、「バトン」っていい言葉だなと思う。

 ということで、受け取ったバトン。
 しっかりに握り締めて、書き綴っていきましょう。


1.【 回してくれた方に対しての印象 】

 とても、しっかりと自分の考えをもっている青年という印象をもっています。
 はこやさんの綴る言葉は、シンプルで読んでいてもきもちがいいです。
 きっと思ったことの分量をきっちり、多くもなく少なくもなく言葉にのせて人に伝えることができる人なんじゃないかなと思ってます。


2.【 周りから見た自分はどんな人だと思われていますか? 5つ書いてください 】

 なんでも自分で決める。
 自分の意見をもっている。
 難しく考えすぎ。
 融通がきかない。
 リーダー。

 ブログを書き始めてからもともとわたしを知っているともだちに言われたのは、そんな(どんな?)一面もあったのねでした。
 確かにどれもわたしです。
 が、やっぱりいつもみんなに見せているのが核になる「わたし」だと自分では思ってます。
 ・・・ふふふ、どうかな?


3.【 自分のすきな人間性について5つ書いてください 】

 自分のことをすきな人
 悩んだり挫けたりしても、最後は自分で立ち上がれる人
 覚悟のある人
 誰かを思いやれる人
 考えることができる人

 自分の頭で考えて、自分で決めたことだから、腹がくくれる。
 自分の足で歩く。そうやって歩いてつまづいて挫けても、立ち上がれる人。
 それができる人は、きっと自分のことをすきになれるんじゃないかな。
 自分のことがすきじゃない人は、他の誰かをすきになれないと思うので、自分をすきかどうかは大切なことです。


4.【 では、反対に嫌いな人間性は 】

 自分で決断できない意思のない人
 空気が読めない無神経な人
 つまらないを連発する人

 わたしが一番嫌いなのは、自分のやりたいことがわからない人です。
 自分のきもちがわからなくなることはあります。でもそこから逃げてしまうのは、いやです。
 自分のきもちが一番わかるのは自分だと思っているので、逃げたいきもちをなんとか抑えて踏ん張らないと、前には進みませんよね。
 他人任せでいいことなんて、ないんです。


5.【 自分がこうなりたいと思う理想像はありますか? 】

 潔く。しなやかな強さをもって。あちこちに傷をつくりながらも。前に進もうとジタバタする。
 そして、華のある女性になりたいですね。


6.【 自分のことを慕ってくれる人に叫んでください 】

 いつも叱咤激励する中で叱咤の割合が多いわたしですが、そんな言葉にもいつも耳を傾けてくれてありがとう。
 誰かの目に、耳に、わたしの言葉が届く限り、わたしにしか書けない、言えないものを伝え続けていきたいと思います。
 飽きずに、おつきあいください。


 はこやさんのおかげで、頭の整理ができたような気がします。
 イメージが明確になるということは、やっぱりいいですね。
 今の一番の目標は、華が開くように笑える女性になることです。
 おぉ、道のりは長い。


 バトンだけに、次はどなたかにお渡しせねばなりません。
 お願いできるかな~と思う方には、直接お声をかけますのでよかったら受け取ってくださいね。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-11-16 00:54 | 一日一言