言霊の幸わう国

ポケットの中には

 昨日の話の続きじゃないけれど。
 わたしは、学生のころ出かけるときには必ずポケットにハンカチを入れていた。
 でも、今はカバンの中に入れている。
 それはなぜか。
 洋服にポケットがついていないから。

 男の人はいいなと思う。
 ポケット(しかも実用的!)のついている洋服が多いから。
 スーツでもジーパンでも、いろんなものがポケットから出てくるので、いつも不思議に思う。
 どう考えても、女性ものの洋服にポケットは似合わない。
 でも、ほしい。
 デザインと機能性のバランスの問題だ。

 でも、寒くなるとそれも少し解消される。 
 コートには、たいていポケットがあるから。

 基本的には、コートのポケットに大事なものは入れない。
 ハンカチも、携帯も、財布も、定期も、ポケットを使い慣れないので入れると不安なのだ。
 じゃあ、なにに使うのか。
 手を入れるもよし。ちょっと入れておこうと一時預かり的に使うもよし。
 たいしたことじゃないけれど、それだけでも楽しい。
 事実、コートににポケットがついているというだけで、わたしは冬っていいなと思う。

 昨日も、ぐったりして帰る中、ふとポケットに手を突っ込んだ。
 右手にも左手にも、なにかが触れた。
 取り出してみると、くしゃっとなったレシートとビラの間から顔を覗かせたのはのど飴。
 自分で入れたのに、ただ忘れていただけなのに、そんなつまらないことに顔が緩んだ。

 ポケットは、わたしにとって小さなびっくり箱だ。

 みなさんのポケットには、なにが入ってます?
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-11-24 18:06 | 往復書簡