言霊の幸わう国

カチカチ カチカチ

 さっきテレビでIQがチェックできる番組をやっていた。
 全部で80問。テレビの前で、画面に釘付けになって問題を解いていた。
 IQ値はさておき、おもしろかったのは右脳と左脳のバランスで適職がわかるというテーマの部分だった。
 一般的に右脳は直感、左脳は論理と言われるけれど、今回もそこを基本に番組は進んでいった。

 学生のころは、自分は直感で生きていると思っていた。
 これだ! というカンで物事を判断し、それに後付で理由をつけていた。
 でも、いつのころからか、物事をまず論理的に捉えているかもしれないと思うようになった。

 どこでスイッチが切り替わったのか?
 自分でもわからないので、不思議だ。
 遡って考えると、昔からそうだったような気もするし、やっぱりどこかで変わったような気もするし。
 だんだんわからなくなる。

 テレビでの診断の結果は、わたしは物事をインプットするのもアウトプットするのも左脳を使っているらしい。
 言うなれば、分析的に物事を理解し、理論的に表現するタイプの人間だということだ。

 こうして書くと、やっぱり固い。
 カチカチ、カチカチ、カチカチカチカチ・・・。

 う~ん。
 今の良さを活かしつつ、なんとか丸みを帯びることはできないだろうか?
 正方形を丸にするのではなく、正方形の角だけを丸くする。
 ・・・それならできそう。
 きっとそれが、わたしにピッタリの形だと思う!
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-11-27 22:23 | 一日一言