言霊の幸わう国

わくわく!ときめき!

 今週は火曜日から金曜日まで、研修だ。
 毎日大阪まで通っているのだけれど、今日は2日目。
 すでに、いつもと違う通勤ラッシュにうんざりしている。
 もう大阪には仕事に行けない~と思う。
 が、その一方で、朝の9時からフル回転で大きな本屋さんが開いているなど魅力もないことはない。

 今朝はちょうど今日創刊の雑誌の広告を新聞で見たところだったので、時計をチラッと見てパックリ口を開けてわたしを待っている本屋に飛び込んだ。
 お目当ての本はすぐに見つかり、かなりその本屋の印象はアップした。
 出勤前に欲しい本が買える幸せ! いいなあ。

 他の人からすると、そんなこと、という程度のことかもしれない。
 でもわたしは、はなうたさえもうたい出しそうな、かなりいい気分で会社に向かうことができた。

 帰りの電車でさっそくその雑誌を開いて見た。
 これまたなかなかおもしろい。
 興味のある人たちがたくさん記事を書いているし、それ以外にも読み応えのある記事がたくさんあった。
 雑誌の名は「psiko(ピシコ)」
 心理学がテーマになっている雑誌だ。

 記事について感じたことはまた今度。
 もうちょっとじくり読んで、書いてみるつもり。

 今日は、日常のささやかなわくわくに、しっかり胸をときめかせた1日だった!
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-12-07 22:43 | 一日一言