言霊の幸わう国

サイン

 最近、ビックリするくらいよく眠る。
 寒くて布団から出たくないというのもあるのかもしれないけれど、ぐっすりと、時間が許される限り眠っている。

 ぬくぬくした布団の中で、わたしは長い長い夢を毎晩見ている。
 ある日は、先日受講した研修の復習をしていたり。
 ある日は、幽霊を見たり。
 ある日は、前に住んでいたうちの自分の部屋にいたり。

 夢が、なにを意味するのかと考える。
 今まで出てきたことがある、自分にとって象徴的なものや行動なら自己解釈できるけれど、最近見る夢は少し違う。
 シチュエーションや出てくる人はなんとなく理由がわかるけれど、その中で自分がとった行動や流れは夢が長すぎてよくわからない。

 そういうときは夢分析のサイトにいってみる。
 診断がピンとこないこともあるけれど、もやもやしたままよりいいかなと思う。

 最近このサイトで診断してヒットしたキーワードは、「背の高い男の人」と「ベッドにつっぷして休んだ」こと。
「高い」というのは、理想が高いという意味があって、どんなものが高くてもいいサインらしい。
「ベッド」は、疲れている証拠がということ。

 自分が意識している以上に、自分の中にはわからないものがある。
 夢でなにかがつかめると、その入り口がひとつ開いたのかなと思う。

 みなさんは、最近どんな夢を見ました?

注 : 夢診断はストーリーの前後関係でキーワードの意味は異なります。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-12-13 20:58 | 往復書簡