言霊の幸わう国

静かに迎える大晦日

 いよいよ大晦日。
 体調は万全ではないので、無理しないようにしながら朝からワックスがけをした。

 ただ床を見つめて、ひたすら磨いた。
 床に光を取り戻すまでの間、じっと自分と向き合っていた。
 ここ数日、いや、ここ数ヶ月の自分の怠慢さの原因を探していた。
 すぐに出るような答えじゃないことくらいは、わかっている。
 でも、考えずに年を越すよりも、考えた足跡くらいは残したいと思った。

 意識の隙間、とぎれとぎれに聴こえるAIRの「A Day In The Life」がきもちを落ち着かせてくれた。
 それだけで、今日はいい大晦日だったんじゃないかと思った。

 来年は今年よりも、もっといい1年に。

 では、みなさま、よいお年を!
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-12-31 18:05 | 一日一言 | Comments(0)