言霊の幸わう国

覚悟

 この冬、3度目のダウン。
 風邪が一向によくならない。
 会社の乾燥に負けて、また熱を出した。

 熱にあまり慣れていないので、37.5度を超えるとへなちょこになる。
 昨日も、這うようなきもちで昼過ぎに会社を早退して帰ってきた。

 こう何度もダウンしていると、まわりには多大な迷惑をかけている。
 家族にも職場にも、だらしがないくらいに甘えている。
 ほんと、やだな。

 体調が悪くなると、いつも思う。
 ひとりだったら、こんなとき自分はどうするのだろうか、と。
 そして、ある言葉を思い出す。

 以前、ネットのニュースでこんな記事を読んだ。
 小泉今日子が映画「雪に願うこと」の舞台挨拶で、「すべてを失った時、あなたならどこに戻りますか?」という質問に対し、「とうにひとりで生きていく覚悟はできています」と堂々と答えたという。

 わたしは、とうていそんなことは言えない。
 風邪ごときで、このざまじゃあね。
 果たして、わたしはどんな覚悟ならできているのだろう?
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-01-12 23:46 | 一日一言