言霊の幸わう国

おいしさを求めて

 現在、鼻水、鼻づまりと格闘中。
 昨日から咳はとまり、残すところはこの鼻風邪のみ。
 あと一息といったところだ。

 体のだるさがないだけ、ずいぶん楽にはなった。
 でも鼻風邪になって、味覚音痴になっていることに困っている。

 昨日は、どうしてもにんにくとトマトのパスタが食べたくなり、パスタ屋へ行った。
 びっくりするほどたくさんにんにくが入っているのに、残念ながら食べていても熱さしか感じなかった。
 今日も念願叶って、晩ゴハンにステーキが出たけれど、半分は油を食べているような気がした。

 ゴハンをおいしく食べられないと、1日の楽しみの3分の1くらい、損した気になる。
 食べても食べてもおいしさを感じないので、神経がプツンと切れたように、おいしさを求めて食べ物に手が出てしまうし。
 よくないことばかりだ。
 あぁ、早くおいしいビールとゴハンをいただきたいものだ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-01-15 22:39 | 一日一言 | Comments(2)
Commented by miky-moon at 2006-01-16 01:08
鼻水まできたらあと一歩で風邪完治ですね!
確かにご飯をおいしく食べられないときって、おいしい「なにか」を求めて無駄にあれこれ手を出しますよね~。私は昨日がまさにそれでした。
気持ちと食欲や意欲は繋がってるのですかね。
Commented by fastfoward.koga at 2006-01-16 23:20
mikyさん、こんばんは!
今日もビールをいただきましたが、苦味が先に出てなかなかいつものように味わえませんでした。
ほんと、もう一息なんですけどね。