言霊の幸わう国

11年

 また1年がたった。
 不思議と、この日は朝からの勤務が多く、いつもあの時間に目が覚めている。

 何年たっても、あの日のことを思い出す。
 あの突き上げるような揺れ。
 とっさに布団の中で考えた、大事なもののありか。
 現実のものとは思えなかった、町の風景。

 5時46分。
 黙祷。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-01-17 06:02 | 一日一言 | Comments(8)
Commented by BoneWhite at 2006-01-17 19:21
11年。
あの日、揺れた自分の場所から思い込んでいた状況と
現実がまったく違うと知ったあの感覚がありありと浮かびます。

今この瞬間や全ての時間に深く深く気付かされます。
Commented by fastfoward.koga at 2006-01-17 21:13
Boneさんへ
ただただ、あのときの思いを忘れないようにと思います。
そして11年間積み重ねてきた、思いも。
Commented by miky-moon at 2006-01-17 21:46
fastさんは味わっていたんですね。
私の実家は一昨年地震に見舞われました。私はその場に居なかったけど、電話口で慌てふためく姉の声とその時のなんとも言えない空はきっと忘れないのだろうなと思います。
Commented by fastfoward.koga at 2006-01-17 21:54
mikyさんへ
住まいは京都だったので、地震の揺れは神戸ほどではありませんでしたが、当時神戸の大学へ通っていたので震災後1年間、見ていた景色はいつまでも鮮明ですね。
とにかく、どこで起こった震災も忘れたくないなと思います。
Commented by はこやさん at 2006-01-18 00:36 x
中越地震を体験した今、恥ずかしく思うことがあります。阪神大震災当日の朝、私は原付免許の試験の日で早起きをしました。テレビをつけると、ヘリから惨状の映像が。当時高校生だった私には対岸の火事でした・・・
 先人から学ぶのは賢者
 経験から学ぶのは愚者
ようやく震災の怖さが分かった私は、後者です。

守り合い、励まし合い、助け合う。
恩を受け取った人は、必ず次の誰かに恩を返すと思います。
災害に負けない社会に。自分には何ができるでしょうか。
Commented by fastfoward.koga at 2006-01-18 11:33
はこやさんへ
わたしも、あの日からいったいなにを学んだのかと思います。
11年たった今でも、なにかが起こったとき、相変わらず体は思うように動いてはくれません。
賢者への道は、遠いですね。
Commented by cayo at 2006-01-18 22:09 x
自然の恐ろしさを感じました。
情けないですが、初めて感じたのがあのときでした。
信じられないくらいのことだったです。
遠いようで、近い、場所での失われたたくさんの命。
愛知もわずかに揺れたのですが、私は気付かずに寝ていました。
わたしも、はこやさんがおっしゃる愚者です。
経験しないと分からない、そんなことではいけないのに。

ご冥福をお祈りします。
そして。守り、励まし、助け合えればと思います。
Commented by fastfoward.koga at 2006-01-18 23:52
cayoさんへ
人間は、悲しいけれど体験しないと学ばべないこともあるのですよ。
だとしたら、せめて。
自然にも人にもものにも、思いやりをもつことができる人間でありたいと思います。
わたしのこの手が、いつか誰かの役に立つことがあれば、ためらわずに差し出したいですね。