言霊の幸わう国

スクエアなきもち

 昨日、早めに帰宅して、とれかけていたステンカラーコートのボタンをつけた。
 最近、なぜかボタンつけが下手くそで気になっていたから、丁寧に丁寧に縫いつけた。

 くるりを聴きながら、ボタンをふたつつけた。
 きっちりとボタンがいつもの位置におさまったのを見て、自分がとても人としてまっとうで、堅実な生活をしているような気がした。

 最近感じたことのない、きもちだった。
 でもわたしのすきな、スクエアなきもち。

 それだけのことなんだけど、早く帰宅してよかったなと思った。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-01-27 01:07 | 一日一言