言霊の幸わう国

雨上がり

 今朝は、目が覚めてすぐに雨の音に気づいた。
 昨日で雨はやむものだと思っていたので、ベッドの中で空耳かと耳を疑った。
 でも、屋根や窓に打ちつける音は間違いなく雨だった。

 おとついも、昨日も、雨は降ったものの、傘をさすことがなかったので、今日の雨はまちがいなく雨だとその重みを胸に受け止めた。
 車に乗りながら、激しく動くワイパーの向こう、一心不乱に降る雨にふとおかしさがこみあげた。
 雨が、ここぞとばかりに降っているような気がしたのだ。

 ヨガのスタジオに入るまでは、地面には大粒の雨が落ちていた。
 でもヨガを終えて出てきたら、傘をささずに行き交う人がいるくらいにまでになっていた。
 うちに向かって車を走らせていると、ぱたっと雨がやんだ。
 それは、ワイパーを1回動かすほんの少しの間だった。

 以前、雨が降りだす瞬間のことを書いたことがあったけれど(「ドライブの途中で」)、今日はその逆。
 雨がやむ瞬間に出会った。

 フロントガラスをとおして見る空も、建物も、車も、どこかさっぱりしたように見えた。
 大泣きしたあと、泣いて空っぽになった自分がおかしくて笑ったように、雲の切れ間から太陽が覗いていた。
 昼間の雨をめいいっぱい降らせたあなたはなんだったの? と思わず問いかけたくなるくらい、まぶしいオレンジ色の光が射した。

 みなさんの町の雨上がりの景色は、どんなものでした?
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-02-01 19:03 | 往復書簡 | Comments(6)
Commented by cayo at 2006-02-01 20:54 x
私も今日、雨を見ながら泣いたことと重ねてみたり、
なんだか同じようなことを思ってたので驚きました。

どさーって雨が降ったりすると、
地球は生きてるんだなぁって思います。心があるというか。

残念ながら、雨があがるのは見れなかったです。。
Commented by fastfoward.koga at 2006-02-01 21:01
cayoさん、なかなか雨があがる瞬間は見られませんよね。
でも雨があがったなと思うその瞬間に見えるものがあると思うので、こんなことを書いてみました。

最近は不思議だね~。cayoさんと考えたり、思ったりすることがリンクしてるねぇ。
うまくふたりで上がっていけるといいですね。
Commented by skasset at 2006-02-01 22:57
オフィスから見える市役所の塔屋が、雨上がりの夕焼けに染まってとてもキレイに見えました。
Commented by naminichidori at 2006-02-01 23:43
私の住む街では、夜になっても冷たい雨が降っていました。
そして、わたしも今日はヨガの日だったんですよー。
ちょっとだけすっきりした心と体で、
水たまりをよけて歩く、そんな夜でした。
Commented by fastfoward.koga at 2006-02-02 22:16
skassetさん、そちらも昨日は夕方に雨がやんだようですね。
わたしも昨日、雨上がりの夕焼けの美しさにやられました。
Commented by fastfoward.koga at 2006-02-02 22:21
naminichidoriさん、こんばんは。
そういえば、わたしも、久しぶりに子供みたいに大きな水たまりをよけて歩きました。
そういうときは、不思議とはねてしまうんですよね。
もういい大人なんですけど。

そうそう、1月31日はくるりのライブを見に磔磔に行ってきました。
3日間連続だったので、メンバーはずいぶんセットリストを考えてくれたようです。
31日は「東京」から「Baby,I Love You」までオールシングル、しかも発売順というセットリストでした。
3日間連続でライブをすることを、岸田くんは「三十路前にはつらい」と言ってましたが、アンコールまでメンバー全員楽しそうに見えました。
また、早くくるりに会いたいですね~。