言霊の幸わう国

旅の話 「氷点下16度の世界」

 帰ってきた。
 もううちに帰らねばならないのかと思うくらい、4日間はあっという間に過ぎた。
 もう少し旅をしていたかったなと、思った。
 いろんなところを旅するのはすきだけれど、帰るときに心底そう思うのは稀。
 帰りたくないなと言っていても、うちのふとんで眠れることを望むきもちがあるのが常だから。

 歩き足りない、そう感じた。
 もっとくたくたになるくらい歩かないと、わたしは旅をした気にならないのかもしれない。

 買い換えたデジカメで、結構たくさん写真を撮った。
 まずは1枚目。
c0047602_20575378.jpg

 氷点下16度の世界。
 本気で死ぬかと思うくらいのとげとげしい寒さ。
 暖房のきいた部屋で飲んだ、ホットワインのアルコールを感じないくらいの冷え。
 でもきれいだった。
 この世のものとは思えなかった。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-02-20 20:59 | 旅行けば