言霊の幸わう国

シンプルに

3月20日 晴れ

 この数日間のわたしは、てんぱっていた。
 なりようのないものに憧れて、駄々をこねていた。
 そんなことをしても、仕方なかったのに。

 つい最近気づいたことなのに、それさえも忘れてしまうくらいパニックになっていた。
 すきなものはすきだという思い。
 楽しいことをしようと思う、その単純なきもち。
 そこから始まっていることを見失って、ひとりじたばたしていた。

 じたばたする自分はきらいじゃない。
 でも今回のは、醜すぎる。
 今日電車の乗換えでホームに降り立ったとき、なぜか今の自分にはプライドがないなと思った。
 ときには自分の首をしめることもあるけれど、わたしには必要なもの。

 大きくもなく。
 小さくもなく。
 自分の身の丈にあったプライドを持って、シンプルに自分の求めるものがなんなのか。
 そのことにしっかり耳を傾けていたいと思う。

 そんなことを、mamepanapolloさんの今日の言葉を読んで思った。

 あ~、でも、最近のわたしは決意表明ばかりしている。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-03-21 00:53 | 一日一言 | Comments(2)
Commented by 旅じたく at 2006-03-21 22:01 x
 ある派遣会社の社長から聞いた言葉。ひとを使うコツは「これならできそうだな」と思える仕事から教えてやること。そこから少しづつハードルを上げていくのだが、それでもこの「できそう」な感覚は常に相手に持たせてやる。
到底できないと思える仕事に取り組むとき、ひとは時に驚異的なエネルギーを発揮できることもあるが、それと同時にかなり疲弊する。
身の丈を知ることは実はすごく大事なことで、ひとは自分自身に対して「できそう」だと思わせてやる必要があるのではないか。それは自分を甘やかすことではなく、自分への労りだと思う。
明日の朝起きたら豆乳を飲もう、これならできると思えばそれでいい。ハンカチにアイロンもかけられなかったと思うより、遥かにいい。
Commented by fastfoward.koga at 2006-03-22 00:21
旅じたくさん、こんばんは。
泣いたり笑ったり忙しい1日でしたが、明日はいつも高めに設定しているバーの高さを下げてみることにします。
おやすみなさい。