言霊の幸わう国

更新情報 1 (音楽室)

 大学生のころに聴いていた(はず)、18枚を更新しました。
 我ながら、なんちゅー一貫性のない趣味、と思いますが、ジャケットを見て久しぶりに聴きなおそうかなと思うものがいくつもありました。

 先日、小沢健二の「犬は吠えるがキャラバンは進む」やヴィーナス・ペーターの「BIG ”SAD” TABLE」をかなり久しぶりに聴きましたが、やっぱりいいなとしみじみ思いました。

 いいと感じた「なにが」が大切なのではなく、そう感じるものがあるというのがただすごいです。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-03-23 18:08 | 耳袋