言霊の幸わう国

ブレーキの匠

 アクセルの踏み方と、ブレーキの使い方。
 どっちがうまいかと言えば、わたしは断然ブレーキだ。

 仕事でもプライベートでも、わたしは「ちょっと待って。よーく、考えよ~」と言う役が多い。
 普段、それをイヤだなと思うことはあまりない。
 でも、たまにそういう自分に飽きることはある。

 そんなときはちょっと迷いながら、アクセルを踏んでみることにする。
 そして、踏んだアクセルは思ったよりも強くなってしまうことが多い。
 あ~、やっちゃったなということを、今まで何度もくり返してきた。

 アクセルを踏んで失敗したなと思うことは多い。
 たぶん、ほんとうはブレーキをかけすぎて失敗していることのほうが多いのだろうけれど、もともともっている性格なのでそう感じることは少ないのだ。

 失敗を怖がることはしたくない。
 でも、失敗を失敗だと思わないことも大切なのではないかと今日気づいたのだ。

 最近のわたしは、思いやりに欠けていた。
 ちょっと機嫌よくなって、つもりだけでその気になって、まわりをちゃんと見ていなかった。
 反省。

 欠点を改善することは、もちろんいいことだ。
 でも、今は、ブレーキをうまく踏めるスキルを高めてみようと思う。
 極めたら、それはそれで誇れるものになるはず。
 よっしゃ。自信をもってやってみよう。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-03-24 23:01 | 一日一言