言霊の幸わう国

エネルギーの使い道

 昨日生まれたむくむくしたもの。
 今日、また形にすることができないか考えていた。

 初めはそう考えたことがもうすでに邪道な感じがして、ダメかなと思った。
 でも、あきらめずに考え続けていたら、ひらめくものがあった。

 それは、「なにか」ではない。
 あくまでも方法や形についてだ。
 それでも、しっぽくらいは掴めた。
 きっとその方法や形なら「なにか」を生み出せるはずだという、確信よりは弱い、でも予感よりは強いものを感じた。

 昔から、ものをつくる人に憧れた。
 今でもそれは変わらない。
 きっと、これからもそうだと思う。

 なにかになりたいというエネルギーは、そのものにならなくても、なにかを生むことくらいできるでしょう。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-04-03 00:50 | 一日一言