言霊の幸わう国

待っててくれる人

 さっき、携帯でメールをうったとき。
 携帯のワード予測の機能で、気づいた。

 わたしがよく使う言葉は、「待ってます」。
 でもさっきは「待っててね」と書いた。

 待たすなら待つほうが断然いい、といつも思っていたけれど。
 たまには待っててもらうのもいいものだ。

 とは言うものの。

 その人にはいつも待っててもらっている。
 待ち合わせ場所には、わたしが駆けつけてばかりだ。
 
 人を待たせるのはきらい。
 でも、その人の待っているところに急ぎ足で向かうのは悪くない。

 今日はいいことに気づいた。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-04-20 00:07 | 一日一言 | Comments(4)
Commented by mack at 2006-04-20 00:24 x
◆そうだねぇ、誰かが待ってるっていうのは灯台を見つけた難破船の船乗りの心境になるときがありまする。
そこに行けば誰かがきっと待ってくれている・・・いいもんです。
Commented by fastfoward.koga at 2006-04-20 10:23
mackさ~ん、やっぱり寝てないよね(笑)。

灯台か。
待っててもらうのも悪くないけど、うん、わたしはやっぱり目印になりたいです。
Commented by caosoi at 2006-04-20 16:59 x
お久しぶり。
人を待たせるってことが苦手な私。今日もあせってS字で失敗
しました。だって並んでたからさっ。途中でもう無理なんだよーと
思ってしまった瞬間、「今諦めたやろ」と先生が。
どこ行ってもわかりやすさ全開ですね。もう仕方ないわねっ

急ぎ足で駆けつけろー。
それだけ言いたかったのさ。
Commented by fastfoward.koga at 2006-04-20 18:23
caosoiさん、お久しぶり。
教習所の横を通るたび、あなたがいいひんか確認したくて毎日うずうずしてます(笑)。
わかりやすさがあなたのいいところ。
挫けんと、がんばってね。

では、仕事もそこそこに急ぎ足で出かけるとするかな。