言霊の幸わう国

終焉

 ふられてしまう、ようです。

 なんとか昨日の夜は眠ることができましたが、朝早く出かけるチチの物音に目を覚ましました。
 眠れない夜もつらいですが、明け方ふと目覚めて傷が疼くほうがもっとつらいことを初めて知りました。
 白々とした部屋を見回して、目を開けていることに耐えられませんでした。

 もうこの人以上の人には出逢えないと思うくらい、自分の思いに確信をもっていました。
 その人にスキだと言われるたびに、今まで自分が背負っていた荷物を下ろすような気になれました。
 毎回、誰かをすきになるたびに、これが最後の恋だったらいいのにと願っていたから、もう必死になってそんな人を探さなくてもいいのだと思ったら、これが幸せなんだと思えました。

 大切に大切に、丁寧に自分のきもちも相手のきもちも扱っていると思っていたのに。

 今はもう、自分がコントロールできないところにきてしまいました。
 涙は出ますが、泣くと底なし沼にはまってしまいそうで、泣くことを怖いと感じます。
 誰か助けて~って、叫びたくなります。

 さっき、そう仕事中のともだちにメールをしたら、すぐに「助けたるやん」って返事をくれました。
 ほんとうなら、そんなこと誰にも言わずひとりで傷を癒したいのです。
 でも、今はもうそんな強がりが言えるほどの力はありません。

 前に進みたい。
 こんな底なし沼で、じたばたしていたくない。
 こんなことを書いて、人に見せる自分は相当かっこ悪いけれど、泣くことだけでは、誰かに話を聴いてもらうことだけでは、わたしは前に進めないのです。
 書くことで浄化するという方法しか、自分にはないように思うのです。
 書き続けている間は、感覚が麻痺して悲しいことが薄らぐような気がします。

 みなさんは恋が終わったときは、どうしてますか? 
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-04-25 12:44 | 往復書簡 | Comments(16)
Commented by rabbitK at 2006-04-25 13:31
辛いですね・・・

今考えると、その昔は友達に電話とかしてたかな。
しても仕方ないということが、わかっているのにね。
今は、「つらいね、つらいね」って、いっしょに頷いてくれる人を探すかもしれない。・・・他力だけど。
そういう時、徹底的に他力で良いのではないでしょうか。
(・・・って、このコトバも友達に言われたことがある。普段は、私も他力否定派なんですけどね。)

あー、読ませてもらって、痛くなってきちゃいました。。。
Commented by mamepanapollo at 2006-04-25 16:32
何時だったか恋が突然終ってしまった時、
言いようも無い深い闇に落ちた時、
同じように私も書きました
出さない手紙を毎日、毎日書きました
いつかはその手紙を出そうと・・・
そう思い毎日ノートに書きました
1冊、2冊過ぎるうちに内容がずいぶんと変化していきました
つらつら長かったのが、最後の手紙はほんとシンプル
そして一番シンプルな手紙を相手に送りました
『出会えてよかった。ありがとう』

余談ですがその恋が『書く』ことのきっかけになったように思います
誰かに伝えたいという想いの


Commented by fastfoward.koga at 2006-04-25 22:23
rabittkさん、こんばんは。
今回は、他力にかなり頼りました。
携帯メールに、かなり情けないメールを送りつけたら、次々返事がありました・・・(苦笑)。
ありがたいと思います。ほんとうに。
rabittkさんも、ほんとうにありがとうございます。
Commented by fastfoward.koga at 2006-04-25 22:26
mamepanapolloさん、ありがとうございます。
まだどうなるのか、決着を着けたわけではありませんが、わたしも同じことをいつか、ずっと先になっても相手に伝えたいと思います。

書くことのきっかけ。
それは、いいきっかけだったんですね、mamepanapolloさんにとって。
Commented by formellow at 2006-04-25 22:33
ひどい・・・。こんな思いをさせる人はどこのどいつですか(-"-)

私も、fastfowardさんと同じことを思ったのを思い出します。
「この人以上の人には出逢えない」って思いました。
こんな素敵な出会いで、傷つかない方がおかしいって、犯罪だって、
心の中で思いました。
全身から力が抜けて、"現実"が辛かったです。
やっぱり自分ではどうもこうも出来ないので、とことん友達に頼って励ましてもらいました。
味方が居てくれるだけで少しバランスを取ることが出来ました。
そして泣きたいときは一人で思いっきり泣いて、洗い流してリセットして、
落ち着いたところでノートにその時の思いをつづりました。
このくり返しで、結局は私の場合時間が解決してくれた気がします。

お伝えできるのは、傷が深いほど価値のある恋をされたということと
1年後、2年後に、誰もが経験できるわけじゃないすごく大切なことに気づいたと
絶対実感できると思います。
その頃には、本当の大切な誰かが、すぐ側まで来ている気がします。
Commented by fastfoward.koga at 2006-04-25 22:43
formellowさん、こんばんは。
悲しい思いはしましたが、とてもとても大切な人なんですよ。
だからこそ、悲しいのですが。

少し落ち着いてきたので、今できることをやってみようと思います。
ほんと、ありがとうございます。
Commented by cool-october at 2006-04-26 06:05
つらいときほど、周りの人に頼っていいんじゃないかな?
もちろん傷はさ、自分で治していくしかないんだけれど、つらいって気持ちは受けとめてくれる人たちがいるなら、助けてもらっていいんじゃないかと思うよ。

恋が終わったときは、そりゃつらいさ。周囲の現実感が失われるから。
時間が解決してくれるけど、その間ずーっと悲しい気持ちでいるのもつらいから、掃除したり、洗濯したり、靴磨いたりして気持ちを紛らわしていたよ。

つらいときは一人であまり無理をしない方がいい。我慢の限度を振り切っちゃったら壊れちゃうからさ。泣くのも回復方法の一つじゃないですか?
Commented by 旅じたく at 2006-04-26 08:55 x
いつか読書する日、群青の夜の羽毛布、ジョゼと虎と魚たち、ワンダフルライフ、MOTHER、ハル。
すべて日本映画です。
Commented by aoi-tuki-aosora at 2006-04-26 16:54
読んでいて自分のコトと重なってしまいました。
わたしはまだ彼が好きなんですが、”書く”ことが気持ちの整理の助けになりました。
思うがままに書いて、最初は一方的に相手が悪いとか、いろんなコトを相手のせいにしていたのに、だんだんと自分が見えてきました・・・。
もう一つの”隠しブログ”に書き綴っているんですが、今でも たまに彼の事を想いながら書くことがあるけど、その時の気持ちは まだ読み返すことは出来ないので、いつかちゃんと想い返す時がくればいいなぁ。とおもっています。

恋が終わったとき、
今までは辛さのあまり無理やり歩き続けようとしていたけど、はじめて立ち止まってみて落ちるとこまで落ちるがままに身をまかせてみたら・・・底と思われる場所は、寂しい所じゃなくて、人の暖かさとか優しさとか自分の弱さとかの感じられる場所でした。

だらだらと自分のコトを書いてしまったけど、底ない沼でじたばたしたり、誰かに頼ったり かっこ悪いと思えることも、かっこ良くなるには”良い”と思いますよ。
Commented by fastfoward.koga at 2006-04-26 19:12
coolさん、こんばんは。
朝早くにコメント、ありがとうございます。
昨日は自然に出る涙は止めず、ともだちの前でも泣き、たくさん話を聞いてもらったら、すとんと楽になりました。
他のともだちにも泣きながらメールを送ったら、みんないろんな言葉をかけてくれました。
おかげで落ち着けたので、もう1度、できることをやってみようと思います。
Commented by fastfoward.koga at 2006-04-26 19:14
旅じたくさんへ
「いつか読書する日」・「ジョゼと虎と魚たち」は見ました。
「ワンダフルライフ」は本を読みました。
先日、「すきだ」も見に行ってきました。
残りは、ほんとうにこの恋に幕引きをするときがきたら、見てみます。
Commented by fastfoward.koga at 2006-04-26 19:17
aoi-tuki-aosoraさん、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、底なし沼は寂しいところではありませんでした。
気づくと、救いの手がいくつもありました。
感謝せねばなりませんね。

かなりじたばたしましたので、そろそろ足を前に進ませたいと思います。
Commented by BoneWhite at 2006-04-26 19:19
終わりは本当につらいですね。
友人に聞いてもらって呑んで泣いて3日後には悪態付いて…
立ち直って今日に至っているようです。
今も独りなので終わりだらけの人生…。
もう自分には最後の恋は似合わないようで機会があれば何度でも、の境地です。

取り合えずは書いて泣いて呑んで友人に感謝しまくって
がんばれ、でもないし気の聞いた言葉が見当たりませんが
ボチボチやってください。(ボチボチか?)
陰ながらここから何かが良いようになりますよう微力ながら祈っておきます!
Commented by fastfoward.koga at 2006-04-26 19:50
Boneさん、ありがとうございます!
ボチボチやる。
いい言葉ですね。
わたしも以前、同じ言葉をともだちに言ったことを思い出しました。
人には言えるのに自分には言えない言葉。
そんなものがたくさんあることに、気づきました。
Commented by konokono at 2006-04-26 21:30 x
はじめまして。奇遇です。わたしは、昨日の夜、偶然都会の夜道を歩きながら、とてもとても哀しい気持ちを感じていました。。まあ、偶然ですし。。ただ、こちらに、ただいま、お寄りする機会があっったというのも、たんなる偶然なのですが。。かなしいと、感じている自分にとって、その意味が解らなかった。。意味が解らないのに、かなしいと言う。。その自分に問いかけているところです。。
Commented by fastfoward.koga at 2006-04-26 21:36
konokonoさん、はじめまして。
かなしみの意味、ですか。
意味がぼんやりでも掴めたら、また遊びにきてください。