言霊の幸わう国

短い手紙

 昨日も、本屋へ立ち寄った。
 いつもより早く会社を出たことに気分をよくし、このまままっすぐ帰るのはもったいない! と本屋へ向かった。
 そんないい気分で寄るのが本屋かと思わないでもないけれど、昨日は結構サクサクと本を選んで20分ほどで本屋を出た。

 意識していたわけではないけれど、3冊買ったうちの2冊の本が手紙にまつわるものだった。
 手紙が書きたかったからその本を手にしたのか、その本を読んだから手紙が書きたくなったのか。
 こうなるともう、卵が先かニワトリが先かの次元の話だ(どーでもいいか)。

 とにかく、今、猛烈に手紙が書きたい!

 でもなぜか、こうしてパソコンに向かっているように気軽にレターセットを抽斗から取り出せないで入る。
 まっさらな便箋を開くことができない。

 手紙を書きたい相手がないわけではない。
 伝えたいことがないわけでもない。
 でも、なぜかこの部屋ではうまくペンが進まない。
 言葉がうまく紡げない。

 なんとなく、わかること。
 きっと今の自分は、今までの自分のような手紙の書き方ができないんだろうな。

 今まで手紙を書くことは、わたしにとって重大告白をすることだった(ほぼイコールで)。
 さりげなく書いているようで、実は清水の舞台から飛び降りるくらいのきもちを手紙に込めていた。
 でも今は、たとえば日記を書くように、デスクにメモを残すように、もっともっと軽く短い言葉を便箋にのせたいと思う。

 果たしてそんな手紙の書き方が、ほんとうに自分にできるのか。試してみるかな。
 しばらくは文庫本と一緒に、レターセットと切手とアドレス帳を持ち歩いてみよう。
 思い立ったそのときに書いて、ポストに投函してみる。

 ・・・うん、悪くないかも。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-06-06 21:07 | 一日一言 | Comments(6)
Commented by w-rainbow-rieko at 2006-06-06 23:37
『文庫本と一緒に、レターセットと切手とアドレス帳を持ち歩いてみよう。
思い立ったそのときに書いて、ポストに投函してみる。』

こういうことがサラッと自分のタイミングでできる人にとっても憧れます。
色んな意味でお子ちゃまの自分から卒業したいです。
なれるかどうかなんて全然分からないけど、「女性」になりたいです。
月曜日ふらっと入った本屋さんでパッと目に飛び込んできたのが
『奥の細道』でした。
あ、これかぁ kogaさんがやってらっしゃるのって。 って手に取ってみました。
わたしも陶芸以外で何か、新しいこと、やってみようっと☆
Commented by fastfoward.koga at 2006-06-07 09:43
リエコさん、おはようございます。
わたしはリエコさんの陶芸のように、これ! というものがないので、ひとつのものに集中して取り組む人に憧れます。
まだなにができるんだろうと、模索中です。

わたしも「女性」になりたいです・・・。
Commented by the-sahara at 2006-06-15 01:38
こんばんは~!
お手紙のことを書かれてるなあと、更新記録を見ながら
気にしてました。

私の書く手紙は、たいてい長くなります。長くて、重くて、
kogaさんが書かれたように、
「たとえば日記を書くように、デスクにメモを残すように、もっと
もっと軽く短い言葉を便箋にのせたい」
というのは、憧れなんですよ。つい、くどくどと書いてしまうことが
多いので。
本当に伝えたいこと、心をよぎったこと、そんなことを思ったときに
思うままに書いて送ることができたら、素敵ですね。
私も、やってみようかな。
きっと、難しいことだと思いますが。
Commented by fastfoward.koga at 2006-06-15 09:18
さはらさん、おはようございます。
わたしも今までは、さはらさんと同じように長くて思い手紙ばかり書いてました。
さらっと書く、ということができなかったんですよね。
でも今この思いを伝えたい! と思ったときに、メールじゃなく手紙をちゃんとしたためて送りたいなとふと思ったのです。
レターセットとペンだけ持ち歩いて、あとはうちに帰ってから宛先を書いて、封をして、切手を貼って出す、でもいいかとわたしは実行しているので、さはらさんもできますよ。
難しく考えず、トライ! あるのみです。
Commented by the-sahara at 2006-06-15 13:53
そうか、確かに!
その場で書いて、その場で封して投函しようとするから
身構えちゃうのかもしれません。
小さめの便箋でも探してこようかなと思います。
余白の美には、まだ耐えられそうもありませんので(笑)。
Commented by fastfoward.koga at 2006-06-15 21:31
さはらさん、こんばんは。
そうそう、なんでも完璧にしようと思うと結構億劫になるけれど、それくらいならできそうでしょ?

わたしは小さめの便箋、と思いながらも、ラインのないものを選んでしまい、結局は小さい字でちまちま書いてます。
だったら、便箋2枚のほうがいいかも(笑)。