言霊の幸わう国

尾道へ 2歩目

c0047602_22331760.jpg

「時をかける少女」で出てきた、タイル小路。
 観光客が押し寄せて近所から苦情が出たようで、今はもう案内さえもされていない。

 でも、わたしは案内がなくてもここにたどり着ける。
 こんなところから!? というほど細く暗い路地が入口。
 そこを通り抜けると、さっと光が射す。
 視線を下げると、足元にはタイルが見える。

 ココは口では説明しにくい。
 一緒に行ったら、連れてゆけます。
 ふふふ。いかがでしょう?

(こちら雨の日バージョンです。)
c0047602_2326290.jpg
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-06-06 22:42 | 旅行けば | Comments(2)
Commented by 旅じたく at 2006-06-06 22:53 x
わたしは東京から地図を見ないで尾道へ行ける!
このタイル道路は何度目かの尾道旅行で行きました。坂のある尾道には旅人が自分だけのとっておきのアングルを楽しめる風景があるような気がする。
Commented by fastfoward.koga at 2006-06-07 09:41
旅じたくさん、おはよう。
「行ける!」という言葉に、対抗意識を感じたのはわたしだけ(笑)?
わたしはいつも新幹線に連れて行ってもらうので、車では地図なしではむりかなぁ。
旅じたくさんは、いつもバイクで行くの?

確かに、尾道は自分だけのお気に入りのアングルがありますね。
何度行っても、同じところで視線が止まって、立ち止まって、写真に収めたくなります。
こんなことを書いていたら、また行きたくなってきた。