言霊の幸わう国

働く横顔

 すきな人や家族やともだちの、仕事場を覗いてみたいと思ったことありません?

 わたしは、よく思う。
 どんなところで、どんな人と、どんな仕事を、どんなふうに、しているのかなって。
 きっとどんな人も、わたしが見ているのとはまた違う一面をもっているはずだから。

 いつもはわたしを頼りにしてくれている人だって、仕事中にはキリッとした顔を見せているだろうし。
 ゆるーく笑っている人だって、テキパキ仕事をしているだろうし。
 もう、聞いて~! って会社のことを勢いづいて話してくれている人だって、ニコニコして仕事をしているのだろう。

 そういう顔を見てみたいのだ。

 先日、ブログで大切なものを入れる箱を、とお願いしたはこやさん。
 途中経過が次々と報告されている。

 「注文がきたよ その2」
 「注文がきたよ その3」

 残念ながら、はこやさんの手しか登場しないけれど、その仕事ぶりにはやっぱりはこやさんの人柄がにじみ出ている。
 きっと、楽しそうに作ってくれているはず! と、笑っているはこやさんをわたしは想像する。
 と思う一方で、今まで知らなかったはこやさんの一面もあるなと思う。ただそれはまだ見えそうで見えないので、ちゃんと掴みきれていない。
 だから、できあがった箱を取りにゆくときは、仕事ぶりを拝見させてもらおうと密かに心に決めている。

 わたしは、いろんな人から仕事の話を聞くのがすきだ。
 どんな内容の仕事をしていて、どんなふうに仕事をこなして、どんな考え方で仕事に取り組んでいるのか。
 そういう話は聞いていると、きもちも体も前に乗り出していく。
 特に男の人は仕事の話になると、その他の話のときとは違う表情をするからおもしろいなといつも思う。

 働く人の横顔は、その人が仕事に集中していればしているほどいいものだ。
 みなさんは、そんな自分の横顔に自信があります?
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-06-14 09:52 | 往復書簡